英文法 英語

英文法[基礎]理解のサポート~動詞 Part1

投稿日:

さて、品詞については理解できたでしょうか。
次の第1講はついおろそかになりがちなbe動詞と一般動詞についてです。
今後も原則的には教材の順序にそって進めていきますが、実際の授業で一部順序を入れ変えたところがあります。
その点については、後々その単元まで進んだところでどうしてそうしたのか、理由も含めて書くことにしようと思います。

be動詞と一般動詞と言えば、ほとんどの人が「そんなの余裕だよ」と思っているでしょうが、意外に落とし穴になりがちな単元ですから、ミスがないようしっかり固めておきたいですね。
著者の大岩先生がおっしゃっているとおり、100%になってこその基礎だと思うので、きちんと丁寧に学習しておきましょう。

ある程度英語が身についた段階でのことを想定しておくと、この単元でやらかしてしまう可能性が高いのが「主語と述語の一致」についてのミスです。
ミスの内容としては、三人称単数現在の見落とし、時制の見落としが代表です。
三人称単数現在については本当に大丈夫でしょうか。英語が得意な人でも結構危ないですよ。
さて次の文章は正しいでしょうか、間違っているでしょうか。

He read the book.

鋭い人にならば「反則のような文章を書くな」と言われてしまいますが、この文は正しいとも言えるし、間違っているとも言えます。
では、きちんと判断できる正しい文章を書きましょう。

He reads the book everyday.
He read the book yesterday.

こうすればどちらも正しいですね。長さのある英作文を書いていて、ついやらかしがちなミスはこんなところに潜んでいます。
初めに出した文章が、なぜ正しいとも間違っているとも言えるのか、きちんと説明できるでしょうか。
こういうところをミスしなくなって初めて基礎が100%と言えるのでしょう。
もちろん、英語が苦手な生徒たちは、be動詞と一般動詞をそのまま一緒に使ってはいけないとか、ひとつの文に原則動詞はひとつだとかいう英語の超基本ルールもしっかり固めておきたいですね。
ここをおろそかにすると、次の否定文・疑問文で大変面倒なことになってしまいますよ。

不安のある生徒たちは、ぜひ中学生用の問題集で復習しておきましょうね。
そのような要望にも私たちは応えることができますから、遠慮せずにお問い合わせください。

-英文法, 英語

執筆者:

関連記事

no image

過去問演習のサポート[文教大学2014年度英語 Part1]

私立大学の一般的な入試はほとんど終了している時期になりました。 暖かくなったり寒くなったり、急に雨が降ったり、天候が安定せず過ごしにくいかと思いますので、一層健康には注意したいですね。 受験生ではない …

no image

過去問演習のサポート[文教大学-英語]

そろそろ大学受験の結果も出始めている時期ですね。 今年も様々な生徒さんとの出会いがありましたが、その中で扱った過去問演習から今後の受験生たちのために参考になればと考え、しばらくシリーズとして投稿を続け …

no image

英文法[基礎]理解のサポート~動詞 Part2

さあ、今回は、第2講のbe動詞と一般動詞の否定文・疑問文についてのお話です。 前回のbe動詞と一般動詞の区別はできていますか?区別ができていないと否定文・疑問文で混乱して、混ざったような文章を書いてし …

no image

英文法[基礎]理解のサポート~補講(接続詞)

受験生の皆さんはセンターリサーチが返却されている時期だと思いますが、目標にしていた点数はクリアできたでしょうか。 国語の古文など易しくなったと思われるものもありますが、全体としての難度はほぼ昨年並みな …

no image

共通テストとは(Ⅱ)

こんにちは。ナンバー・ゼロです。 先日、この年齢になって初めてオープンカーを運転する機会が3日ありました。梅雨真っただ中で天気がいくぶん怪しいかと思いきや、初日は曇り、2日目はカンカン照り、3日目は曇 …