テキスト

話題別英単語 リンガメタリカ

投稿日:

今週の教材は、Z会出版の「話題別英単語リンガメタリカ」です。
この教材は"テーマ"に重点を置いた英単語帳です。
昨今の大学入試英語では、時事問題にからめた英文が数多く出題されています。
そのような状況では、背景知識の有無が、英文を読むスピードや理解度に大きく影響します。
この英単語帳はテーマ学習をしつつ、その分野の英単語も学習できるという素敵なものです。
きっと未知の分野へ興味関心を抱くきっかけにもなるでしょう。

ご購入はこちらからどうぞ→話題別英単語 リンガメタリカ [改訂版] / 中澤幸夫 (著)


1.特徴
まずこの英単語帳の対象となるレベルですが、かなり高めです。
具体的に言えば、早慶上智や旧帝、医学部などの受験生でしょうか。
また、それ以外でも志望大学・学部で、高度なテーマの英文が出題される場合も使うとよいでしょう。

また、ここで取り上げられているテーマは大学学部初歩レベルのものです。
ですから高校生には目新しく、かつ難しくと思われる内容もあり、"小論文対策"にも使うことが出来ます。
「グローバル化」「生命倫理」など頻出のネタが満載です。それも専門家からの視点の。

2.長所
基本的に各単元は
『テーマ解説』→『単語リスト』→『英文+和文』の構成になっています。
ここで背景知識と英単語をザッと学習し、実際に英文の中で確認することが出来ます。

また、章末には『関連語+関連知識』と『英訳・和訳の練習』がついています。
ここでは、さらに踏み込んだ知識を学ぶことが出来ます。割と専門的な内容ですが、知的好奇心を満たしてくれることは間違いありません。

3.使用上の注意
最初に触れましたが、単語のレベルは低くありません。
確実に"上級者向け"の内容ですから、標準的な単語帳を終えてから使いましょう。
具体的には、『速読英単語必修編』の後に使ったりするのがよくあるパターンでしょうか。
比較的構成も似ていますから、使いやすいでしょう。

また、この単語帳を全てやり切る時間が無い人もいるでしょう。
その場合は出題傾向をチェックして、頻出分野を重点的にやるのが良いでしょう。
例えば、社会科学系の学部を受ける場合は「経済」や「グローバル化」などでしょうか?
他にも関心が強い分野をやっても良いかもしれません。モチベーションが上がりますから。

今日はこれで終わりです。
ここ2週間あまりに忙しく、ブログの更新が滞ってしまいました。
生徒の皆さんも模試の準備や宿題の追い込みで大変ですから、私もついつい頑張ってしまったと(^_^;)
これからは落ち着くでしょうから、またバリバリと更新していきますので、よろしくお願いします。

それではまた明日。。。

-テキスト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

新旧「黄色チャート数学Ⅲ」の比較(その1)

先週予告しましたように、「黄色チャート数学Ⅲ」について新旧課程の比較をしてみたいと思います。 そろそろ数学Ⅲへ突入する高校2年生の方、ぜひ参考にしてくださいませ。 まずは問題数など、分量的な面で比較し …

no image

英語長文出題パターン演習 1

おひさしぶりでございます、テキスト紹介コーナー。 今週の教材は、河合出版の「英語長文出題パターン演習 1」です。 この教材は、英語長文問題集の標準的なレベルのものです。 特徴としては、『1つの問題に一 …

no image

30日完成スピードマスター世界史問題集世界史B

今週の教材は、山川出版社の「30日完成スピードマスター 世界史B 」です。 これは一問一答を補完する形式の「流れ系」の問題集です。 よく「点をつないで線にする」と言いますが、その一環を担うものです。 …

no image

文系の数学 重要事項完全習得編

今週の教材は、河合出版の「文系の数学―重要事項完全習得編」です。 この教材はその名の通り、“文系数学”での主要パターンを網羅したものです。 チャート式などの網羅本との違いが分からない、という人もいると …

no image

10日あればいい 大学入試 短期集中ゼミシリーズ

今日から定期的に、おすすめの市販教材について紹介していきたいと思います。 この10年くらいの間に受験参考書のバラエティは大変豊かになり、自学自習を志す受験生にとって素晴らしい時代になりました。 ですが …