過去問

2012年度 青山学院大学 文・教育人間科学部 英語

投稿日:

月日の経つのは早いもので、原稿を温めつづけているうちに3ヶ月近くになりました(汗)
わざと眠らせていたわけではないのですが・・・作家先生の気持ちが垣間見えた気がします。

さて、今回は同じくAさんが受験した青山学院大学に関して触れてみることにします。
『英語の青山』と言われるだけあって、いわゆるMARCHの中では群を抜く難しさです。
対時間という観点からすれば、立教の英語も難しいということになりますが、問題自体は標準的なものです。
青学も標準的、あるいは易しいものも含まれているのですが、一般的に私立大学にはない形式の出題が見られるため、難度が高くなっているのです。実際、法学部の英語は難度が高く、50~55%ラインでも合格に届くことがありえます。


ではどこが難しいのか。
こちらをご覧ください。

実際に合格に向けての学習法を考えると、どこに力を注ぐべきかわかっていただけたのではないでしょうか。
受験生は問題と勝負するのではなく、『本当の』競争相手と勝負すればいいのですね。
詳しく知りたい方は、当教室にご相談ください。
素敵な出会いが待っているかもしれません。

-過去問

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

数学インプレッション 慶應義塾大(2014-経済)

こんにちは、ナンバー・ゼロです。今年の大学受験も折り返しはとうに過ぎ、残すは国公立大学の後期試験といくつかの私立大学の試験のみとなりました。 現高校2年生は実質受験学年へと入っており、終わりのないサイ …

no image

数学インプレッション 東京女子大(2014-2月3日)特別編

こんにちは、ナンバー・ゼロです。 2月も一週間が過ぎ、受験も本格化してきましたね。 まだまだ寒い日が続きますが、きっと寒さなど感じないくらいに受験に集中していることでしょう。 ただ、それくらいの集中力 …

no image

数学インプレッション 慶應義塾大(2015-商)後半

こんにちは、最近朝が冬並みに寒く、起き上がるまでに30分かかってしまいます。 受験生のみなさんは体調管理に気を配ってくださいね。一日一日が戦いですよ。 さてさて『数学インプレッション』。今回は、慶應義 …

no image

数学インプレッション 東洋大(2015-2月8日)特別編

こんにちは、ナンバー・ゼロです。 いよいよ受験本番の2月ですね。 ここのところ毎週末雪が降って、受験生の皆さんは大変気がかりなんじゃないかなと思います。 私としても、週末を狙い撃ちしてくる雪は嫌がらせ …

no image

数学インプレッション 早稲田大(2015-国際教養)後半

こんにちは、ナンバー・ゼロです。 いよいよ2015年最後の数学インプレッションになりました。 今日が仕事納めなんて人も多いですが、受験生にはそんなの関係ないですね。 納めてどうする、本番はこれからだと …