テキスト

4STEP 数学ⅡB研究[数B第3章:数列]

投稿日:

昨日に続けて、今日も数研出版「4STEP」の変更点をみていきます。
八回目の今日は、数学Bの第3章「数列」です。

長らく続いた4STEPシリーズも、とりあえずは今日が最終回になります。
数列では大きな内容の変更はありませんが、実際の入試に出るような項目が追加されています。
つまり、応用問題が収録されるようになった、ということです。


まず、旧課程の問題構成を見てみます。

STEP A(基本)…34
STEP B(標準)…49
発展問題…10
=============
問題数合計…93

これに対し、新課程の問題構成は以下のようになっています。

STEP A(基本)…36
STEP B(標準)…48
発展問題…11
=============
問題数合計…95

問題数はほぼ同じですね。
教科書の内容がほとんど変化無しですので、これは当然なのですが。
では、細かい部分でどのような変化があったのでしょうか?

具体的に言うと「格子点」と「確率と漸化式」についての問題が追加されました
よく出る問題ですから、これは歓迎すべき変化ですね。(これを高2の段階でやることの是非はさておきですが)
細かいところでは、複利計算のところの金利が変わっています。
旧課程では年利6%だったのが、新課程では年利0.6%になっています。
これはあれですかね、昨今の経済事情を鑑みた結果なのでしょうか(笑)

今日はこれで終わりです。
長かった4STEPシリーズもとりあえずは完結ですが、いかがでしたでしょうか?
ベストセラー(?)とも言える問題集ですので、なかなか歯ごたえのある内容になっていますよね。
普通に学校の授業に合わせるだけではなく、もう少し別の使い方もあると思うのですが、今はうまく形になりません(^^;)
もう少し時間をくださいませ。特別編として公開できると思います。

それでは。

-テキスト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

[きめる!共通テスト]英語リーディング

大変長らく間が空いてしまいました、テキスト紹介コーナー。ちょっと記事を確認してみたら2013年12月以来、7年ぶりということになります。2013年と一口には言うものの、自分が何をしていたか簡単には思い …

no image

30日完成スピードマスター世界史問題集世界史B

今週の教材は、山川出版社の「30日完成スピードマスター 世界史B 」です。 これは一問一答を補完する形式の「流れ系」の問題集です。 よく「点をつないで線にする」と言いますが、その一環を担うものです。 …

no image

ドラゴン桜式数学力ドリル 数学I・A

今週の教材は、数学の問題集「ドラゴン桜式数学力ドリル 数学I・A」です。 これはかなり薄い教材です。問題数もそれほど多くはありません。 では何故紹介するかと言えば、数学が苦手だったり、計算が遅いと思っ …

no image

日本史10分ドリル

今週の教材は、代々木ライブラリーの「日本史10分ドリル」です。 この教材は参考書ではなく問題集です。ただ、“ドリル”という形式は珍しいので、取り上げました。 社会の学習に限りませんが、学習では『インプ …

no image

関正生の英文法POLARIS2 応用レベル

ここのところ授業が立て込んできており、その関係上なかなか記事を書けなくなってきてしまいました。この時期に受験生に必要な情報を少しでも届けたいという思いで、できるだけ毎週更新していく気持ちで取り組んでい …