時事問題

2100年、世界人口は100億人突破?

投稿日:

7月13日に国連が発行した「世界人口白書」によると、世界人口は2050年で96億人、2100年には109億人に達すると予測されているそうです。
2011年時点での予測では2100年には100億人に達するとなっていましたから、1割くらい上方修正されています。
2013年時点ではだいたい71億人ですから、90年で5割くらい増える計算です。すさまじいですね。

このように人口が増えていくと、「仲間がたくさん出来た、ばんざい」と単純に喜んでいるわけにもいきません。
人口が増えてくると様々なトラブルが生まれますが、最大の問題は“食糧問題”でしょう。


イギリスの経済学者マルサスは次のように言いました。

「食料は算術級数的にしか増加しないが、人口は幾何級数的に増加する。」

これは『食料は“足し算”でしか増えないが、人口は“掛け算”で増える。』という意味です。
つまり、『食料増加<人口増加』となるわけで、その結果、不足分の食糧を入手しようと、争いが起きるのです。
※これはかなりザックリと書いています。詳しくはマルサスの著書「人口論」をお読みください。

こうなってくるとですね、やはり地球全体の規模でこの人口問題に取り組む必要はあるわけです。
食料は急激には増えませんし、人口も急激には減りません。
ですから、早い段階で枠組みを作り、全ての国が足並みを揃えることが必要でしょう。
まあ、それがとても難しいことなんですけれども。

今日はこれで終わりです。
明日は、今日の流れを受けて、世界人口が歴史的にどのように推移してきたかを見てみたいと思います。

それでは。

-時事問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

今週の時事問題(11月第3週)

みなさんこんにちは、ナンバー・ゼロです。 今回は11月第3週の時事問題です。 先週末に起きたテロでは多くの方が犠牲となり、暗い気持ちになってしまいます。 経済学のゲーム理論では、囚人のジレンマという考 …

no image

今週の時事問題(2月第4週)

みなさんこんにちは、ナンバー・ゼロです。 今回は2月第4週の時事問題です。 今日は国公立大学の前期試験ですが、時事問題は平常運転です。 昨今大学入試のあり方も議論されており、現行の形式で大学入試が行わ …

no image

軍縮のあゆみ

こんにちは。 昨日から授業が始まりましたが、ちょっと休みボケしており、非常に疲れます。 一気にエンジン全開とは行きませんね、中高生の時分とは違って。 ですが、徐々に回転数を上げて、全開と行きたいところ …

no image

今週の時事問題(1月第5週+2月第1週)

みなさんこんにちは、ナンバー・ゼロです。 今回は1月第5週・2月第1週の時事問題です。 世の中は芸能人や政治家のスキャンダルで賑やかですが、皆様いかがお過ごしですか。 政治家は公人ですのでさておくとし …

no image

法科大学院の憂鬱

先日こんなニュースがありました。 島根大が法科大学院の募集停止 15年度、国立で初(共同通信) これは、国立大学である島根大学が、法科大学院の募集を停止するというニュースです。 今まで私立大学ではいく …