時事問題

祝・ワールドカップ出場

投稿日:

昨日、サッカー日本代表が2014年ブラジル大会への出場を決めました。
楽観的な見方もありつつ、やはりワールドカップに出るのは大変なことなのだと再認識させられましたね。
まあ何はともあれ、決まって良かったです。これで落ち着いてコンフェデレーションズカップを楽しめます。

私は1993年のドーハの悲劇をテレビで見ていた世代なのですが、最近は「ワールドカップってこんなに簡単に出られるのかなぁ」と思っていました。
そこで、アジアからの出場国をちょっと調べてみました。


*ワールドカップへのアジアからの出場国*
1930年 第01回 ウルグアイ大会…0ヶ国
1934年 第02回 イタリア大会…0ヶ国
1938年 第03回 フランス大会…0ヶ国
1950年 第04回 ブラジル大会…0ヶ国
1954年 第05回 スイス大会…1ヶ国(韓国)
1958年 第06回 スウェーデン大会…0ヶ国
1962年 第07回 チリ大会…0ヶ国
1966年 第08回 イングランド大会…1ヶ国(北朝鮮)
1970年 第09回 メキシコ大会…1ヶ国(イスラエル)
1974年 第10回 西ドイツ大会…1ヶ国(オーストラリア)
1978年 第11回 アルゼンチン大会…1ヶ国(イラン)
1982年 第12回 スペイン大会…2ヶ国(クウェート、ニュージーランド)
1986年 第13回 メキシコ大会…2ヶ国(イラク、韓国)
1990年 第14回 イタリア大会…2ヶ国(韓国、UAE)
1994年 第15回 アメリカ大会…2ヶ国(サウジアラビア、韓国)
1998年 第16回 フランス大会…4ヶ国(サウジアラビア、韓国、イラン、日本)
2002年 第17回 日本・韓国大会…4ヶ国(日本、韓国、サウジアラビア、中国)
2006年 第18回 ドイツ大会…4ヶ国(サウジアラビア、日本、韓国、イラン)
2010年 第19回 南アフリカ大会…4ヶ国(オーストラリア、韓国、日本、北朝鮮)

データ出所:Wikipedia

こう見てみますと、“アジアの枠が増えた”ことで、ワールドカップへの道が険しくなくなったように見えただけようです。
(もちろん、アジアだけではなく、ワールドカップ出場国が増やされています。)
各国のレベルが上がっているわけで、出場権を取るのは今までと変わらず難しいはずです。
なんせアジアは国も多いですし、気候風土も多種多様ですからね。

中旬からはコンフェデレーションズカップが始まります。
ブラジルやイタリア、メキシコとの試合が今から楽しみです。
来年のワールドカップへ向けての良い準備になることを祈っています。

それでは今日はこの辺で失礼します。

-時事問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

法科大学院の憂鬱

先日こんなニュースがありました。 島根大が法科大学院の募集停止 15年度、国立で初(共同通信) これは、国立大学である島根大学が、法科大学院の募集を停止するというニュースです。 今まで私立大学ではいく …

no image

ネット依存は深刻

こんにちは、昼夜問わずセミがうるさいのですが、みなさまお元気ですか。ただ、集団で騒がしいと言うよりも、一匹が全力で頑張ってる感があり、セミの世界でも核家族化が進んでいるのかとかどうでもいいことを考えて …

no image

今週の時事問題(1月第3週)

みなさんこんにちは、ナンバー・ゼロです。 今回は1月第3週の時事問題です。 今週は雪がドカドカと降り、多くの人が足止めをされてしまいました。 雪が多くない地域では心構えが出来ていませんから、生活が大混 …

no image

”あおり運転”が教科書に載ることになるのでしょうか

こんにちは。ナンバー・ゼロです。 6月から道路交通法が変わり、”あおり運転”と言われるものの罰則が強化されたことは記憶に新しいことかと思います。この”あおり運転”ですが、クルマを日常運転する人間として …

no image

2100年、世界人口は100億人突破?

7月13日に国連が発行した「世界人口白書」によると、世界人口は2050年で96億人、2100年には109億人に達すると予測されているそうです。 2011年時点での予測では2100年には100億人に達す …