クルマ購入 雑想

10年後のクルマ事情は?

投稿日:

こんにちは。ナンバー・ゼロです。

今回は、社会の時事問題にも通じそうなテーマを取り上げます。11/1(日)、授業終了後すぐに自宅を出て、みなとみらいのショールームに行きました。「自宅を出て」というのが少しポイントで、何が言いたいのかというと、オンラインコース(オンライン家庭教師・オンライン個別指導)の授業をしていたということになります。

さて、宣伝PRはこのくらいにして、本題に入りますが、ショールームで何をしてきたかというと、フル電動の、いわゆる電気自動車の現物を見てきました。トヨタプリウスに代表される「ハイブリッドカー」は、ガソリンと電気の共用ですが、今回私が見てきたのは「ハイブリッドカー」ではなく、電気のみで動く「EV(electric vehicle)」です。
インテリアは、ボタンがほとんどなくタッチパネル形式になり、メーター類もデジタル表示になるなど、最先端のテクノロジー満載の作りでしたが、今までガソリンの給油口だった部分が充電のプラグ接続端子になっているのは、やはり新鮮でした。
展示終了間際に行ったため、ショールーム内から外へ搬出する際に動いたのですが、まったく音が聞こえなかったのもやはり新鮮でした。

中国を例に出すと、2035年までに「EV」を新車販売の50%、残りの50%を「ハイブリッドカー」にするという政策を出しています。日本は「EV」の開発が若干頓挫気味ということもあり、現時点でまだ明確な政策は出ていませんが、世界的な環境問題を考えると、今後何かしらの動きは出てくるでしょう。

徐々に従来のガソリン車はなくなっていくことになるのでしょうが、そうすると街中のあちこちにあるガソリンスタンドはどうなるのでしょうか。10年後にはガソリンスタンドの数が激減し、エンジンの音がしないクルマが走り、今見慣れた風景や聞き慣れた音がない社会になりつつあるかもしれませんね。

-クルマ購入, 雑想

執筆者:

関連記事

no image

日本という国の大きさ

こんにちは、今日は私たちが住んでいる日本という国について、その「大きさ」を考えてみたいと思います。 「大きさ」とは言っても、面積についての話ではなく、日本という国の「経済規模」についての話です。 日本 …

no image

学習塾の人(#0)のクルマ購入記Ⅱ~今日、契約しました

いきなりのタイトルですが、ようやくクルマを買い替えることになりました。日中にショールームに足を運び、試乗をさせてもらい、特に不満はなかったので、というより非常に満足したので、そのまま申込金を支払い契約 …

no image

代車に乗って分かったこと

こんにちは。ナンバー・ゼロです。 先日、自分のクルマに衝突された事故(クルマ対クルマ)の件ですが、3月26日に修理に出してきました。相手の過失割合100%ということで代車は用意されたのですが、特に問題 …

no image

事故の経過報告

こんばんは。ナンバー・ゼロです。 過失割合ゼロで決着した先日の事故ですが、ということで、修理のため日頃お世話になっているディーラーに状況を見てもらいに行きました。 数年前に経験していることもあり、なん …

no image

事故の結果報告

こんにちは。ナンバー・ゼロです。 先日投稿した衝突事故ですが、昼過ぎに相手の保険会社から連絡がありこちらの過失割合ゼロで解決しました。現状、ほぼ毎日何かしらの用件でクルマを使用しているため、きちんと代 …