時事問題

経済ってなんだろう【景気編】

投稿日:

今日はだいぶ気温も上がり、桜の開花も加速しそうですね。入学式まであと一週間以上ありますから、ちょっとそこまで保ちそうにはないのが残念ですが・・・

今日はちょっと趣を変えて、「経済について学ぶ」というテーマで記事を書きたいと思います。
いつもいつも受験の話題だと視野が狭くなってしまいますので、ときには受験から離れて、視野を広げてみることも大切です。
そうやることは無駄だと思われがちですが、費やした時間は必ず血肉となり、自分に還元されるものです。

では本日は「景気」について書いていきます。


特に意識することなく使う「景気」という言葉ですが、ではいったいどのような意味を持っているのでしょうか?辞書的には「経済全体の動向」などと書いてあるはずですが、これではちょっとよく分からない。
簡単に言ってしまえば、「ビジネスが上手くいっているかどうか」ということです。

つまり、
 景気が"良い"→ビジネスが上手くいっており、利益が上がっている。
 景気が"悪い"→ビジネスが上手くいっておらず、利益が出ない。
と考えておけばOKです。

「この表現だと主観的でよく分からない」と思われる方は、株価を見てください。

 景気が"良い"→ビジネスが上手くいっており、利益が上がっている→利益が上がるので、株価も上がる
 景気が"悪い"→ビジネスが上手くいっておらず、利益が出ない。→利益が上がらないので、株価は下がる

では、2013年3月現在ではどうなのかというと、「景気が”良くなり始めている"」という状態なのだと思います。
株価は2012年10月末と比較して30%以上上がっていますので、上向きであることは明らかです。
これは俗に言う"アベノミクス"効果だと言われますが、これだけみるとアベノミクスはバラ色です。
就任して3ヶ月ですが、株価は上がり、景気は上向き・・・文句の付け所はないです。

ですが、「楽観視できない」という専門家も多くいます。
これは何故なのでしょうか?
その答えは「物価」にあります。

安倍政権と日本銀行は、下がり続ける物価を上げようと、様々な政策を行っていく予定です。
それらの政策が上手くいくと、物価は上昇するでしょう。そして景気も良くなっていくはずです。
それがなぜ問題なのかと言いますと、「物価が上昇すると、同時に給与が上がらないと生活が苦しくなる」からです。
実際に景気が良くなっても、給与が上がらず好景気を実感できないことは過去にもありました。
ですので、安倍政権はそのようなことがないように、対策を講じてもらう必要があるのです。
これを怠れば単なるインフレになってしまいますので、相当な注意が必要です。
このまま行けば来年から消費税も上がりますから、庶民生活への影響は大変に大きいです。

とこんな感じで書いてみましたが、いかがでしたでしょうか?
できれば中学生にも読んで欲しいので、難しい事柄は省いて書きました。
教科書に書いてあることと現実が結びつくと、社会という科目はとても面白くなります。

1人でも多くの人がそう感じられるように、これからも記事を書いていきますので、ぜひ読んでください。
何か不明点や間違いがありましたら、お手数ですがメールやコメントでお知らせください。

それでは。

-時事問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

人口はどのように増えてきたか

こんにちは。 今日は昨日の記事を受けて、世界人口がどのような増え方をしてきたかを見てみたいと思います。 かなり有名なグラフが出てきて、ご覧になったことがある方も多いかと思います。 これを見ると、近代技 …

no image

今週の時事問題(2月第3週)

みなさんこんにちは、ナンバー・ゼロです。 今回は2月第3週の時事問題です。 2月も折り返しを迎え、春らしい気候を感じられる日も出てきました。 反面、寒い日はまだまだ寒いので体調の管理には十分お気をつけ …

no image

ネット依存は深刻

こんにちは、昼夜問わずセミがうるさいのですが、みなさまお元気ですか。ただ、集団で騒がしいと言うよりも、一匹が全力で頑張ってる感があり、セミの世界でも核家族化が進んでいるのかとかどうでもいいことを考えて …

no image

今週の時事問題(3月第5週)

みなさんこんにちは、ナンバー・ゼロです。 今回は3月第5週の時事問題です。 私が住んでいる地域ではもう桜もかなり開花して、十分にお花見を楽しめそうな雰囲気ですが、皆様の地域はいかがでしょうか。 明日は …

no image

今週の時事問題(12月第4週)

みなさんこんにちは、ナンバー・ゼロです。 今回は12月第4週の時事問題です。 日付的には今日がクリスマス・イブということですが、このブログは平常運転です。 そんなことよりも、一週間後は大晦日だという事 …