高校受験

2013年度神奈川県公立高校入試倍率(確定)

投稿日:

神奈川県の公立高校入試の倍率が確定しました。詳細はこちらのページをごらんください。

定員割れしていた高校に受験生が流入し、定員割れの規模が小さくなっています。

倍率の高かった横浜翠嵐高校鎌倉高校湘南高校では志願者が減って、倍率が少し下がっています。
全日普通科で2.0倍を超えているのは横浜翠嵐だけですが、学芸大附属慶應義塾などとの併願者が少なくない数存在するので、実際はそこまでの倍率ではありません。

今年は共通問題で変化があり、特色検査も導入される年です。
先の見えない入試で受験生の皆さんも落ち着かないと思いますが、あまり先のことを考えず、目の前の問題にすべての力を注いでください。
そうすれば、道は開けるものと信じています。

それでは。

-高校受験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

平成25年度神奈川県入試解説【社会-地理編】

こんにちは。大分暖かくなり、そろそろ本当に春だなと思える気候になりましたね。 先日まで、神奈川県公立高校入試の変更点について見てきましたが、今日はそのうちの社会について部分的に解説をしたいと思います。 …

no image

神奈川県入試の変更点【英語】

2月15日に神奈川県公立高校入試が実施されました。今年は新制度になって初めての入試でしたので、大きな変更がありました。 例えば、配点が変わりました。 今までは、250点満点(50点×5科目)だったもの …

no image

平成26年度神奈川県公立高校入試の日程

昨日、平成26年度神奈川県公立高校入試の日程が発表されました。 平成26年度入試とは、「平成26年4月に高校1年生になる」学年の人が受ける入試です。 (一般的な年度表記とは1年ずれますから、お気をつけ …

no image

2013年度入試結果:高校の難関大学実合格者数【神奈川私立編】

昨日の公立高校編に続きまして、本日は私立高校編です。 神奈川県は人口が多いですから、私立高校も数多く存在します。 ですが、その大部分が高校受験を行っていませんので、本日の記事はある意味で中学受験生向け …

no image

神奈川県入試の変更点【社会】

2月最終週の今週はまず社会をとりあげます。 いつも通り、最初に今までの問題構成を見ておきます。 【第1問】・・・世界地理(8点) 【第2問】・・・日本地理(9点) 【第3問】・・・原始~近世までの歴史 …