高校受験

2013年度神奈川県公立高校入試倍率(志願変更前)

投稿日:

2月5日に、神奈川県公立高校の倍率が発表されました。まだ志願変更前のものですが、入試制度変更後はじめての入試であり、どのような変化があるのかに注目が集まっていました。

詳細はこちらの神奈川県教育委員会のウェブサイトをご覧ください。

大まかな傾向ですが、定時制・全日制共に定員割れしている高校が32校と多数あります。
これは志願変更で多少は解消されるのではないかと思いますが、やはり中堅校を中心とした定員増の影響が出たのではないかと思います。

特色検査を採用するトップ高では、湘南高校の1.95倍、横浜翠嵐高校の2.16倍あたりが高倍率ですが、その他は大体1.5倍まででおさまっています。
おそらく、この2校の受験生は、併願やオープンで私立を抑えて強気の受験をすると思われるので、それほど変化はないものと思われます。

志願変更は7~8日ですので、倍率確定はその後になります。
また確定した倍率が発表されましたら、ここで取り上げたいと思います。

-高校受験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

神奈川県入試の変更点【社会】

2月最終週の今週はまず社会をとりあげます。 いつも通り、最初に今までの問題構成を見ておきます。 【第1問】・・・世界地理(8点) 【第2問】・・・日本地理(9点) 【第3問】・・・原始~近世までの歴史 …

no image

神奈川県入試の変更点【数学】

昨日の英語に続いて、今日は数学をとりあげます。 変更点を挙げる前に、今までの神奈川の問題構成を見ておきます。 【第1問】・・・小問(10点) 【第2問】・・・小問(10点) 【第3問】・・・関数(6点 …

no image

神奈川県入試の変更点【英語】

2月15日に神奈川県公立高校入試が実施されました。今年は新制度になって初めての入試でしたので、大きな変更がありました。 例えば、配点が変わりました。 今までは、250点満点(50点×5科目)だったもの …

no image

平成25年度神奈川県入試解説【社会-公民編】

最終日の今日は「公民」の解説を行います。 神奈川県入試の公民は、地理や歴史に比べると得点しやすい単元です。 特に政治分野は『三権分立』と『人権』が頻出で、対策を立てやすい分野です。 経済分野では『需要 …

no image

平成25年度神奈川県入試解説【社会-地理編】

こんにちは。大分暖かくなり、そろそろ本当に春だなと思える気候になりましたね。 先日まで、神奈川県公立高校入試の変更点について見てきましたが、今日はそのうちの社会について部分的に解説をしたいと思います。 …