英文法 英語

英文法[基礎]理解のサポート~動詞 Part1

投稿日:

さて、品詞については理解できたでしょうか。
次の第1講はついおろそかになりがちなbe動詞と一般動詞についてです。
今後も原則的には教材の順序にそって進めていきますが、実際の授業で一部順序を入れ変えたところがあります。
その点については、後々その単元まで進んだところでどうしてそうしたのか、理由も含めて書くことにしようと思います。

be動詞と一般動詞と言えば、ほとんどの人が「そんなの余裕だよ」と思っているでしょうが、意外に落とし穴になりがちな単元ですから、ミスがないようしっかり固めておきたいですね。
著者の大岩先生がおっしゃっているとおり、100%になってこその基礎だと思うので、きちんと丁寧に学習しておきましょう。

ある程度英語が身についた段階でのことを想定しておくと、この単元でやらかしてしまう可能性が高いのが「主語と述語の一致」についてのミスです。
ミスの内容としては、三人称単数現在の見落とし、時制の見落としが代表です。
三人称単数現在については本当に大丈夫でしょうか。英語が得意な人でも結構危ないですよ。
さて次の文章は正しいでしょうか、間違っているでしょうか。

He read the book.

鋭い人にならば「反則のような文章を書くな」と言われてしまいますが、この文は正しいとも言えるし、間違っているとも言えます。
では、きちんと判断できる正しい文章を書きましょう。

He reads the book everyday.
He read the book yesterday.

こうすればどちらも正しいですね。長さのある英作文を書いていて、ついやらかしがちなミスはこんなところに潜んでいます。
初めに出した文章が、なぜ正しいとも間違っているとも言えるのか、きちんと説明できるでしょうか。
こういうところをミスしなくなって初めて基礎が100%と言えるのでしょう。
もちろん、英語が苦手な生徒たちは、be動詞と一般動詞をそのまま一緒に使ってはいけないとか、ひとつの文に原則動詞はひとつだとかいう英語の超基本ルールもしっかり固めておきたいですね。
ここをおろそかにすると、次の否定文・疑問文で大変面倒なことになってしまいますよ。

不安のある生徒たちは、ぜひ中学生用の問題集で復習しておきましょうね。
そのような要望にも私たちは応えることができますから、遠慮せずにお問い合わせください。

-英文法, 英語

執筆者:

関連記事

no image

英文法[基礎]理解のサポート~疑問詞と疑問文

ここのところ、暖かくなったり寒くなったりで、天候の変化が激しいですね。 これを書いている私ももちろん体調管理がとても難しいですが、特に受験生の皆さんは体調管理に気を遣ってください。 マンガやドラマのよ …

no image

共通テストとは(Ⅳ)

こんにちは。ナンバー・ゼロです。 今日は初めて自分で飼った犬(ポメラニアン)の命日です。もう死んでから10年以上がたちますが、ふと何かのきっかけで思い出して目頭が熱くなることがあります。手はかかりまし …

no image

英文法[基礎]理解のサポート~助動詞 Part1

さて、教材にそって進めていきましょう。 今回は助動詞です。助動詞という単元はどうしても知識単元になってしまいがちです。 それぞれの助動詞を覚え、その助動詞の意味を覚えなければなりませんから。しかも、ひ …

no image

英文法[基礎]理解のサポート~時制 Part1

今回は時制についてのポイントを紹介していきましょう。 大岩先生の教材では時制は2回にわかれています。1回目には『現在形・過去形・大過去・未来・進行形』が取り上げられています。 なかなか素敵な分類です。 …

no image

英文法[基礎]理解のサポート~動名詞

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。 以前は、家庭教師などの授業では多くの教材を持ち運び、カバンがパンクするのも辛く、肩や腕が筋肉痛になることもありました。 去年の春頃からは同僚の勧めもあって、PD …