時事問題

いつか見た風景

投稿日:

こんにちは。

昨今中東でまた煙の臭いがしています。シリアでの化学兵器の使用に対して、アメリカが軍事行動を示唆しています。
それに対し国連はストップをかけそうですが、アメリカはそれを意に介さないといった状況です。

これはまあ現在の国連の構図を端的に表しています。
アメリカは自身が安全保障理事会の常任理事国という責任ある立場であるにもかかわらず、国連の判断を尊重しません。
良い悪いではなく、現行の安全保障機構はもはや限界に来ていると考えるべきなのでしょう。

それにしても今から10年前、イラク戦争の時も同じようなことがありましたよね。
あのときは結局"大量殺戮兵器"は存在しなかったわけですが、今回はどうなのでしょうか?
結局同じことを何回繰り返しても、私たちは学習することが出来ないのかも知れません。

今日はこれで終わりです。
もう明日で8月が終わりますね、1年の3分の2が過ぎたことになります。
残り3分の1を有意義に過ごせるよう、心を引き締めていきたいと思います。

それでは。

-時事問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

燃える参院選

参議院選挙も終盤戦で、各候補は暑いなか懸命に支持を呼びかけています。 この選挙が終わると、しばらくは国政選挙がなさそうな空気ですので、今後の流れを決める大切な選挙になります。 あまりここで具体的に書く …

no image

今週の時事問題(1月第1週)

みなさんこんにちは、ナンバー・ゼロです。 今回は2016年1月第1週の時事問題です。 世間は年末年始で非日常の様相でしたが、世界を見渡せばそれどころではない地域も多々あるようです。 どのニュースも私た …

no image

経済ってなんだろう【TPP編その1】

今日は久しぶりにこのシリーズです。 そして今日のテーマは「TPP(環太平洋経済連携協定)」です。 先頃、日本のTPP交渉参加が正式に決まり、夏ごろにも交渉が始まる予定です。 交渉参加にあたって、農業関 …

no image

人口はどのように増えてきたか

こんにちは。 今日は昨日の記事を受けて、世界人口がどのような増え方をしてきたかを見てみたいと思います。 かなり有名なグラフが出てきて、ご覧になったことがある方も多いかと思います。 これを見ると、近代技 …

no image

ミステリアス・プラネット

メキシコのユカタン半島で、スロベニアの考古学者が新しいマヤ文明の遺跡を発見したというニュースがありました。 マヤ文明というのは、紀元前400年から16世紀ごろにメキシコ南部周辺で栄えた文明です。 一昨 …