大学受験

英語の過去問分析

投稿日:

こんにちは。
今日は梅雨のぶり返しのような雨です。しとしと降っています。
現在水不足が懸念されていますから、それがこの雨で少しでも解消することを願ってやみません。

今日は大学受験生の過去問分析について触れたいと思います。
科目は“英語”です。文系でも理系でも必ず使う科目ですから、これを避けることは出来ないのです。
また、一言で“英語”と言っても、その内容はさまざまですからもう一歩踏み込むべきです。
今日は過去問を見るポイントをまとめておきます。

英語では、どの大学でも必ず長文は出題されます。
ですから、その他のことを考えなければならないわけですが、見るところは以下のとおりです。


1.英文の長さ
英文が長ければ時間配分が難しくなります。
また、速読の意識も高めておく必要が出てきます。
加えて、単語のレベルも重要です。ですが、これは見ただけではなかなか分からないでしょう。

2.記述の有無
記述は「和訳」と「英訳」の二つに大分出来るでしょう。
説明問題は和訳の範疇に入ります。
和訳では英語力に加え、日本語力も要求されますから、添削を受けることが必要でしょう。
これは英訳も同じで、答えが一通りでないところに難しさがあります。
添削は可能であれば複数の人にお願いしましょう。幅が広がるかもしれません。

もちろん、マークのみであれば話は別です。
単語の覚え方から変わって来ますので、注意しましょう。

3.リスニングの有無
これは単純で、リスニングがあるなら、必ず対策を始めましょう。
早ければ早いほどいいです。
どうしても耳が慣れてくるのを待たなければならないので。

んー、まあこのくらいでしょうか。
あまり深く研究しすぎても、勉強時間が無くなってしまいますから、本末転倒です。
また何か気がついたら追記しますが、みなさんも疑問点等あればコメント等お寄せください。

段々と涼しくなってきました。
夏はこの時間帯が最高なんですよね、散歩がとても気持ちいいので。
夕飯を買いに、ちょっと散歩に行ってきますか。

それではまた。

-大学受験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

赤本と青本

こんにちは。 夏に行われた模試も返ってきて、受験生の意識も変わってくる時期です。 このブログでも何回か触れていますが、受験生の皆さんはもう過去問を入手していますか? まだという人は早めに買いそろえてお …

no image

【センター試験】センターの現代文とは

高3生・既卒生ですと、そろそろセンター試験について考えている人も多いかと思います。 そこで、今日から数回に分け、『センターの現代文』の分析と解法をまとめます。 センターでは古文と漢文の対策が取りやすい …

no image

数学インプレッション 京都大(2014-文系)後半

数学インプレッション(京都大学文系-後半) こんにちは、ナンバー・ゼロです。 今日は数学インプレッション第5回として、京都大学(文系)の後半をお送りします。 ではここでもう一度全体像をチェックしておき …

no image

高2向け数学IAの復習(その2)

こんにちは。 今日は昨日に続いて、高校2年生向けの「数学IAの復習」について書きたいと思います。 今日は具体的にいくつかパターン分けして、復習方法を提示したいと思います。 まず、以下の3パターンに分け …

no image

平成27年度(2015年度)センター試験の数学IA(その2)

今日は昨日の続きで、数学IAがセンター試験においてどのように変化するかについてまとめていきます。(前日の記事はこちら) 昨日は数学Aでの単元選択の話を書きましたので、今日は「数学Aをどのように学習すべ …