時事問題

世界経済の波に揺られる

投稿日:

昨年11月に、自民党政権の成立が確実視された辺りから、日本の株価は上がり続けていました。
当初9,000円辺りだった株価は、半年ほどで15,000円を越えました。
株価が1.5倍にまで膨らんだと言うことで、『日本経済復活!!』という雰囲気が漂っていました。

ですがこの1ヶ月ほどは、株価が乱高下することが多くなっています。
低いところでは12,500円辺りまで下がり、一転悲観論も聞かれるようになりました。
7月の入り口では14,000円台を回復してきていますが、春頃のような前向きな見方をする人が減りつつあります。

これによって、“アベノミクスは失敗”などという話も出てきますが、それは少し気が早いでしょう。
それは何故でしょうか?


答えは、『日本だけではなく、世界的にも株価が下がる傾向にある』からです。
例えばアメリカの株価は日本以上に上がり続けていましたが、それが下がるという現象も見られました。
他にも新興国の株価はほぼ全て下がっています。
この株価下落で、6月の1ヶ月で世界の株式総額は約270兆円も減少しています。

世界経済は流れるプールみたいなもので、他の国々とご一緒してしまうことも多々あるのです。
それを考慮に入れず、「やはり日本はダメだ!!」と煽るのはただの無責任でしょう。
まあもうすぐ参院選ですから、そのパフォーマンスの一環だと考えていますけども、そろそろ足の引っ張り合いではなく、中学生にも分かるようなストレートな選挙活動をして欲しいと願っています。
せっかく公民を学ぶわけですから、それを生かせるような話をしてくれてもいいのかな、と。

今日はこれで終わりです。
実は昨日は参議院選の公示日でした。
中高生のみなさんはもう夏休みですから、遊びへ一直線といったところかもしれません。
ですが、今回の参議院選について、次のテストに出そうな人もいるでしょう。
そうでなくても自分たちの国のことなので、少し選挙特番を見てみるのもいいでしょう。
思いの外面白いかもしれませんよ?

それではまた明日。

-時事問題

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

今週の時事問題(11月第5週+12月第1週)

みなさんこんにちは、ナンバー・ゼロです。 今回は11月第5週・12月第1週の時事問題です。 いよいよ12月になってしまい、これからは加速度的に忙しくなっていく時期です。 人によっては期末試験があったり …

no image

”あおり運転”が教科書に載ることになるのでしょうか

こんにちは。ナンバー・ゼロです。 6月から道路交通法が変わり、”あおり運転”と言われるものの罰則が強化されたことは記憶に新しいことかと思います。この”あおり運転”ですが、クルマを日常運転する人間として …

no image

経済ってなんだろう【円安編】

5月中旬になって一気に円安が進み、1ドル100円の壁を超えて、この記事を書いている時点で102円まで進んでいます。 エコノミストには、今後円安はさらに進み、今年度末には1ドル110円までいくと考える人 …

no image

燃える参院選

参議院選挙も終盤戦で、各候補は暑いなか懸命に支持を呼びかけています。 この選挙が終わると、しばらくは国政選挙がなさそうな空気ですので、今後の流れを決める大切な選挙になります。 あまりここで具体的に書く …

no image

今週の時事問題(3月第4週)

みなさんこんにちは、ナンバー・ゼロです。 今回は3月第4週の時事問題です。 東京では桜も咲き、もう新学期を待つばかりとなった今日このごろ。 みなさんは新学年の準備はできましたでしょうか。 社会人ともな …