大学受験

センター試験廃止?

投稿日:

6月6日に「政府の教育再生実行会議が数年後を目処としたセンター試験の廃止を検討」という報道がありました。
会議では、現在検討されている「到達度テスト」との統合も視野に、話し合いが進められるようです。

これは受験生にとっては大きな変化になります。
1979年に共通一次試験が始まり、1990年からはセンター試験になりましたが、“一発勝負”という点においては変化はありませんでした。
つまり、1年に一度しかチャンスがないので、失敗したらまた翌年チャレンジするしかなかったのです。

ですが、この「到達度テスト」は、年に2~3回実施される予定で、高校2年生も受験することが可能になりそうです。
つまり、受験生は「到達度テスト」を数回受けて、その最高点を使って受験できることになります。
イメージとしては、TOEICのスコアをイメージしていただければOKかと思います。
当然、受験生は一発勝負のプレッシャーから逃れることが出来るので、受験生には優しい仕組みになるかもしれません。


もちろん問題点もあります。
今のセンター試験では、その規模と公平性を保つために多大なコストがかけられています。
その回数が増えるとなると、そのコストも回数分増えるわけですから、その負担が受験生には重くなってしまうでしょう。
現行のセンター試験でも、受験料は約20,000円とかなり高額です。
これを何回も負担させるのはいかがなものかと思いますので、そちらの面もしっかり考えていただきたいものです。

今日はこれで終わりです。
このニュースに関しては、また続報があるでしょうから、それを待ちましょう。
また、あくまでもまだ先の話ですので、受験生はあまりあわてずに勉強してくださいね。

それではまた。

-大学受験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

2015年度センター入試についての続報

先日、大学入試センターが2015年度センター試験の移行措置を発表しました。 2015年度から、数学と理科が新課程入試になるための措置です。 これによって、浪人生は旧課程の問題を選択することも可能になり …

no image

共通テストとは(Ⅱ)

こんにちは。ナンバー・ゼロです。 先日、この年齢になって初めてオープンカーを運転する機会が3日ありました。梅雨真っただ中で天気がいくぶん怪しいかと思いきや、初日は曇り、2日目はカンカン照り、3日目は曇 …

no image

新課程での注意点:数学Ⅱ

もう大分暖かくなってきて、桜も咲き始めました。春が来るんだなぁとつくづく感じます。 この時期になりますと、新学年の教科書販売が行われます。 新高校2年生から理数科目が新課程に移行していますので、数学Ⅱ …

no image

共通テストプレテスト分析(Ⅹ)

こんにちは。ナンバー・ゼロです。 以前も祝日の話で「敬老の日」について触れたことがありますが、今年の10月のカレンダーを見て、「あれ、体育の日がないぞ」と思った方は相当数いるのではないでしょうか。かく …

no image

数学インプレッション 京都大(2014-文系)後半

数学インプレッション(京都大学文系-後半) こんにちは、ナンバー・ゼロです。 今日は数学インプレッション第5回として、京都大学(文系)の後半をお送りします。 ではここでもう一度全体像をチェックしておき …