大学受験

センター試験廃止?

投稿日:

6月6日に「政府の教育再生実行会議が数年後を目処としたセンター試験の廃止を検討」という報道がありました。
会議では、現在検討されている「到達度テスト」との統合も視野に、話し合いが進められるようです。

これは受験生にとっては大きな変化になります。
1979年に共通一次試験が始まり、1990年からはセンター試験になりましたが、“一発勝負”という点においては変化はありませんでした。
つまり、1年に一度しかチャンスがないので、失敗したらまた翌年チャレンジするしかなかったのです。

ですが、この「到達度テスト」は、年に2~3回実施される予定で、高校2年生も受験することが可能になりそうです。
つまり、受験生は「到達度テスト」を数回受けて、その最高点を使って受験できることになります。
イメージとしては、TOEICのスコアをイメージしていただければOKかと思います。
当然、受験生は一発勝負のプレッシャーから逃れることが出来るので、受験生には優しい仕組みになるかもしれません。


もちろん問題点もあります。
今のセンター試験では、その規模と公平性を保つために多大なコストがかけられています。
その回数が増えるとなると、そのコストも回数分増えるわけですから、その負担が受験生には重くなってしまうでしょう。
現行のセンター試験でも、受験料は約20,000円とかなり高額です。
これを何回も負担させるのはいかがなものかと思いますので、そちらの面もしっかり考えていただきたいものです。

今日はこれで終わりです。
このニュースに関しては、また続報があるでしょうから、それを待ちましょう。
また、あくまでもまだ先の話ですので、受験生はあまりあわてずに勉強してくださいね。

それではまた。

-大学受験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

赤本と青本

こんにちは。 夏に行われた模試も返ってきて、受験生の意識も変わってくる時期です。 このブログでも何回か触れていますが、受験生の皆さんはもう過去問を入手していますか? まだという人は早めに買いそろえてお …

no image

夏休みにやっておきたいこと~現代文編

こんにちは。ナンバー・ゼロです。 現代文の学習というと、何をやったらいいのか少し悩んでしまう生徒さんも多いかと思います。確かに、自分も高校時代何をやっていたかと振り返ってみると、学校の授業以外たいした …

no image

高2向け数学IAの復習(その1)

こんにちは。 台風が去った後は、めっきり涼しくなりましたね。 もう夏というか、秋なのかなと思ってしまいます。 さて今日は高校2年生向けに「数学IAの復習」というテーマで記事を書きたいと思います。 文系 …

no image

日本の研究機関ランキング

先日こんなニュースがありました。 論文の引用動向からみる日本の研究機関ランキング このランキングは、各大学で書かれる論文がどれだけ評価されているのかを示すものです。 基本的に理系分野ですので、文系が強 …

no image

【センター試験】国語第2問:小説の傾向と対策

前回まで、センター試験の現代文の特徴と第1問である評論の傾向と対策をまとめてきました。 3回目の今日は、第2問の『小説』について、傾向と対策を見ていきたいと思います。 1.第2問:小説の構成 問1…語 …