高校受験

2013年度入試結果:高校の難関大学実合格者数【神奈川私立編】

投稿日:

昨日の公立高校編に続きまして、本日は私立高校編です。
神奈川県は人口が多いですから、私立高校も数多く存在します。
ですが、その大部分が高校受験を行っていませんので、本日の記事はある意味で中学受験生向けとも言えます。
その点を区別できるように、中学校受験のみの学校は[中]、高校受験も実施している高校は、[中・高]、高校受験のみの学校は[高]と表記しています。
中学3年生の方は[中・高]もしくは[高]と表記されているものを参考にしてください。

注:もし著作権的に問題がございましたら、お知らせください。記事を削除致します。



今日は“神奈川の私立高校”の様子を見ていきたいと思います。
また、データが出ていない学校もありますので、その点に留意して読んでください。
詳細なデータは雑誌をお買い求めくださいませ。よろしくお願いします。

昨日と同様に、早稲田・慶應・上智・東京理科大+GMARCHの合格者数が、卒業生数を超えている高校を挙げます。

浅野【男子】[中]
神奈川大附【共学】[中]
鎌倉学園【男子】[中・高]
公文国際学園【共学】[中]
サレジオ学院【男子】[中]
湘南白百合学園【女子】[中]
逗子開成【男子】[中]
聖光学院【男子】[中]
洗足学園【女子】[中]
桐蔭学園中教【男子】[中]
山手学院【共学】[中・高]
横浜共立学園【女子】[中]
横浜雙葉【女子】[中]

※50音順です。

有名中高一貫校が並びましたが、中には高校受験可能な学校もありますね。
これらの学校は基本的に別学ですが、別学には落ち着いた環境で勉強できるメリットもあるので、選択肢から外すのはもったいないでしょう。
具体的な進学先は、各学校のウェブサイトをご覧になってください。

これから先、実績が上がっていくのか変わらないのかをこの時点で判断することは難しいです。
気をつけなければいけないのは、どんな学校に入ったとしても、自分で頑張らなければ成功は難しいと言うことです。
もちろん、実績のある学校にいれば結果は出やすくなりますが、確実ではありません。
受験生の皆さんはそれを忘れないようにしてください。

今日はこれで終わりです。
それではまた明日。

-高校受験

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

平成25年度神奈川県入試解説【社会-公民編】

最終日の今日は「公民」の解説を行います。 神奈川県入試の公民は、地理や歴史に比べると得点しやすい単元です。 特に政治分野は『三権分立』と『人権』が頻出で、対策を立てやすい分野です。 経済分野では『需要 …

no image

平成25年度神奈川県入試解説【社会-歴史編】

昨日の「地理」に続けて、今日は「歴史」の解説を行います。 神奈川県入試の歴史では、「時代合わせ」の問題が多く出題されます。 ですので、細かい内容はさておき、その出来事がどの時代の出来事なのかをつかむこ …

no image

平成25年度神奈川県入試解説【社会-地理編】

こんにちは。大分暖かくなり、そろそろ本当に春だなと思える気候になりましたね。 先日まで、神奈川県公立高校入試の変更点について見てきましたが、今日はそのうちの社会について部分的に解説をしたいと思います。 …

no image

平成26年度神奈川県公立高校入試「特色検査(自己表現検査)」について

大分遅くなってしまいましたが、今日は平成26年度神奈川県公立高校入試で「特色検査(自己表現検査)」を実施する高校について、選考基準をまとめてみたいと思います。 まず簡単にまとめておきます。 1.自己表 …

no image

2013年度神奈川県公立高校入試倍率(確定)

神奈川県の公立高校入試の倍率が確定しました。詳細はこちらのページをごらんください。 定員割れしていた高校に受験生が流入し、定員割れの規模が小さくなっています。 倍率の高かった横浜翠嵐高校、鎌倉高校、湘 …