テキスト

4STEP 数学ⅡB研究[数Ⅱ第5章:指数・対数関数]

投稿日:

先日に続けて、数研出版「4STEP」の変更点をまとめていきます。
五回目の今日は、数学Ⅱの第5章「指数・対数関数」です。
今までと同様に、この単元でも特に新しく加わった項目はありません。

ですが、今までの傾向を見ていると、計算問題のボリュームが増えていそうな気はします。
おそらく、指数方程式・対数方程式などの計算問題が追加されているのでしょう。


まず、旧課程の数学Ⅱの「指数・対数関数」の問題構成を見てみます。

STEP A(基本)…30
STEP B(標準)…31
発展問題…4
=============
問題数合計…65

これに対し、新課程の問題構成は以下のようになっています。

STEP A(基本)…29
STEP B(標準)…34
発展問題…5
=============
問題数合計…68

問題数だけを見れば、あまり変化はありません。
STEP Aが減っていますが、これは今まで2つに分かれていた問題が1つにまとめられたことが原因です。
ですので、小問まで見てみれば、概ね今まで通りです。

ただ、STEP Bが数問増えています。
これはやはり予想通り、指数方程式と対数方程式の計算問題が増えているからです。
ただ、それほど易しいものではなく、若干難しめの計算問題ですが。

今日は以上になります。
ここはほとんど変化無しでしたが、全体的に計算量を増やしていく方針は一貫しています。
数学ⅡBの中では、比較的易しいと思われる単元ですので、早い時期から練習を重ねて得点源にしましょう。

次回は「微分・積分」です。
ここは目に見える変化があると想像されます。
難しい話ですが「扱う式次数制限が緩やかになった」ため、四次以上の関数が登場する可能性があるのです。
詳しくは次回の記事をご参照ください。

それではまた。

-テキスト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

田村のやさしく語る現代文

今週の教材は、代々木ライブラリーの「田村のやさしく語る現代文」です。 この教材は、現代文の基礎になる読解の方法論を学ぶためのものです。 タイトル通り、本当にやさしい内容ですので、現代文が苦手な人でも抵 …

no image

4STEP 数学ⅡB研究[数Ⅱ第1章:式と証明]

今日はメジャーな傍用問題集である数研出版の「4STEP」について、その変更点をまとめます。 数学ⅡB自体は旧課程と新課程で特に大きな変更点はありません。 (大きな変更は、数学ⅠAとⅢに集中しています。 …

no image

Z会の数学 入門 数学I・A

しばらく神奈川県入試シリーズが続きましたが、今日からまた教材紹介を再開します。 今週の教材は、Z会の問題集「Z会の数学入門 数学IA」です。 Z会というと、速単を筆頭に英語のイメージが強いですが、数学 …

no image

関正生の英文法POLARIS2 応用レベル

ここのところ授業が立て込んできており、その関係上なかなか記事を書けなくなってきてしまいました。この時期に受験生に必要な情報を少しでも届けたいという思いで、できるだけ毎週更新していく気持ちで取り組んでい …

no image

[きめる!共通テスト]英語リーディング

大変長らく間が空いてしまいました、テキスト紹介コーナー。ちょっと記事を確認してみたら2013年12月以来、7年ぶりということになります。2013年と一口には言うものの、自分が何をしていたか簡単には思い …