テキスト

4STEP 数学ⅡB研究[数Ⅱ第3章:図形と方程式]

投稿日:

先日に続けて、数研出版「4STEP」の変更点をまとめていきます。
三回目の今日は、数学Ⅱの第3章「図形と方程式」です。
前回と同様に、この単元でも特に新しく加わった項目はありません。

ですが、数学Aで「平面図形」が選択されない可能性が考慮されるので、円がらみの問題で変化があるかもしれません。
具体的に言うと、"2つの円の位置関係"のところです。
何らかの形で配慮がなされるはずです。

それを除けばあまり変化はないと思われますが、どうでしょうか。


まず、旧課程の数学Ⅱの「図形と方程式」の問題構成を見てみます。

STEP A(基本)…26
STEP B(標準)…51
発展問題…4
=============
問題数合計…81

これに対し、新課程の問題構成は以下のようになっています。

STEP A(基本)…33
STEP B(標準)…52
発展問題…5
=============
問題数合計…90

問題数が1割ほど増えていますね。
まずこの原因を考えていきましょう。

一つは、今までと同様に、STEP BからSTEP Aへと移ってきた問題が多いことです。
結果として、STEP Aの問題数は3割ほど増えています。

もう一つは、冒頭で触れた「2つの円の位置関係」が独立した単元となり、問題のバリエーションが増えていることです。
共通接線の方程式を求めさせる問題などは、旧課程にはありませんでした。
このような変化を考えると、やはり内容的にも難しくなっていると言って良さそうです。

今日は以上になります。
またしても予想通り劇的な変化はありませんでした。
ですがこれにめげずに、細かくチェックしていきたいと思います。。

次は「三角関数」です。
これこそ本当に変化が無いような気がして、少し気が重いです。
ですが、ここでやめるのもよくないので最後まで頑張ります。

それではまた。

-テキスト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

4STEP 数学ⅡB研究[数Ⅱ第6章:微分法・積分法]

先日に続けて、数研出版「4STEP」の変更点をまとめていきます。 六回目の今日は、数学Ⅱの第6章「微分法・積分法」です。 今までと同様に、この単元でも特に新しく加わった項目はありませんが、関数の次数制 …

no image

「英文読解入門 基本はここだ!」進度管理リスト

今日はちょっと趣を変えて、教材の使い方について書きます。 一冊の教材を繰り返し学習していくことは重要です。 ですが、もう出来る単元や理解している単元を何回も繰り返すことは時間の無駄になってしまいます。 …

no image

Z会の数学 入門 数学I・A

しばらく神奈川県入試シリーズが続きましたが、今日からまた教材紹介を再開します。 今週の教材は、Z会の問題集「Z会の数学入門 数学IA」です。 Z会というと、速単を筆頭に英語のイメージが強いですが、数学 …

no image

青チャートの注意点

今日は教材紹介と言うよりも、使用上の注意を書いていきたいと思います。教材は、数研出版の「チャート式基礎からの数学」、いわゆる「青チャート」です。 数十年にわたるロングセラー参考書で、「数学の参考書と言 …

no image

入試に出る 世界史B用語&問題2000

今週の教材は、Z会出版の「入試に出る 世界史B用語&問題2000」です。 この教材は一問一答形式の問題集です。 以前はそれほど選択肢はありませんでしたが、この10年ほどで一問一答のバリエーションもかな …