テキスト

4STEP 数学ⅡB研究[数Ⅱ第1章:式と証明]

投稿日:

今日はメジャーな傍用問題集である数研出版の「4STEP」について、その変更点をまとめます。
数学ⅡB自体は旧課程と新課程で特に大きな変更点はありません。
(大きな変更は、数学ⅠAとⅢに集中しています。)
ですが、細かいところで変更点があるので、それを丁寧に追いかけていきたいと思います。

一気に記事にするとネタ切れしてしまうので、章ごとに分けて構成します。
初回の今日は、数学Ⅱの第1章「式と証明」です。
この単元には、新しく「3次式の展開・因数分解」と「二項定理」が加わっています。
当然問題数は多くなることが想定されますが、量以外での変化はあるのでしょうか?


まず、旧課程の数学Ⅱの「式と証明」の問題構成を見てみます。

STEP A(基本)…21
STEP B(標準)…22
発展問題…4
=============
問題数合計…47

これに対し、新課程の問題構成は以下のようになっています。

STEP A(基本)…32
STEP B(標準)…28
発展問題…9
=============
問題数合計…69

2単元増えたこともあって、予想通り問題数は多くなっていますね。
具体的に見ると、以下のようになります。

*「3次式…」と「二項定理」移行によって増えた問題数*
STEP A(基本)…9
STEP B(標準)…7
発展問題…4
=============
問題数合計…20

これを差し引けば、それほど問題数に変化はありませんね。(47→49)


細かいところですと、「等式の証明」で"連比"の問題が増えています。
今まではあまり出なかった問題ですが、比例式に書き換えるだけでOKなので、あまり影響はないでしょう。

今日は以上になります。
あまり劇的な変化はありませんでしたね。。。少しつまらなかったかもしれません。
次回は第2章の「複素数と方程式」についてまとめます。
予想されるに、今日よりももっと変化がないような気がします(^^;)

それではまた。

-テキスト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

新旧「黄色チャート数学Ⅲ」の比較(その1)

先週予告しましたように、「黄色チャート数学Ⅲ」について新旧課程の比較をしてみたいと思います。 そろそろ数学Ⅲへ突入する高校2年生の方、ぜひ参考にしてくださいませ。 まずは問題数など、分量的な面で比較し …

no image

WIZ1900とターゲットの比較

こんにちは。 今日は英単語帳である「英単語 WIZ1900」と「英単語ターゲット1900」を比較してみたいと思います。 ここで何度か取り上げている「WIZ1900」は、生まれて1年もたっていない新しい …

no image

関正生の英語長文POLARIS2 応用レベル

どうにか毎週やり繰りできている、テキスト紹介コーナー。前回に続き「英語長文シリーズ」を取り上げます。 ということで、今回のテキストは、学研の「関正生の英語長文POLARIS2 応用レベル」です。 この …

no image

短期集中完成スピードチェック! 政治・経済

今週の教材は、学研の「短期集中完成スピードチェック! 政治・経済」です。 この教材は、政治・経済を学習する上で、一問一答の次に手を出せそうな問題集です。 日本史や世界史と比較して、政治・経済は問題集が …

no image

大学入試現代文単語Vocabulary550

今週の教材は、いいずな書店の「評論・小説・小論文 テーマ別マスター 大学入試現代文単語Vocabulary550」です。 この教材は、入試現代文で使われる語彙についてのもので、先週の「ことばはちからダ …